読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔王は悪だから倒すべきというフィクション

ドラゴンクエストというゲームがある(^^♪
言わずと知れた、世界を代表するような
ロールプレイングゲームです♪

僕自身も非常に楽しく遊んだ記憶があるし
未だに遊んだりもする(^_-)-☆

最初のころはスライムなどの弱い敵が出てきて
物語が進むにつれて敵は強くなる(^^♪

最終的にはボスと呼ばれる魔王を
倒しに行くわけだが
ちょっと待ってほしい♪

魔王は本当に悪なのだろうか?
ゲームの設定上は魔王が世界を滅ぼす
そんな風に言われているが
町からでなければ、襲ってくることはない。
(ゲームとして面白いかは別として)

外にはモンスターがうじゃうじゃいるのに
町の中にはカジノがあったりして
非常に楽しそうだ(^^♪

町からでなければ、共存共栄が図れる
そんな風にすら思える。

どこかで悪は倒すべき存在となってるから
倒しに行くのだけれど
意外と魔王はそこまでの意思はないのかもしれない。

結局は魔王=悪というフィクションによって
プレイヤーは正義の気分を味わえるわけだ。

そう考えると、正義ってのもフィクションになる。
絶対的なものなんてないんやろうね♪

ついつい自分は正しい側にいると感じがちだが
反対側には向きは違うだけで
正義だと思っている存在がいること想像しないとね。

ま、それすらフィクションだけどね。