マークの妻自慢(笑)日記 vol.3

f:id:marknakajima:20170329102840j:plain

これを見て、どこかわかる人は通ですな(^◇^)

はい、昔、大阪にあったフェスティバルゲートです♪

ジェットコースターなんかもあるテーマパークで

懐かしいって思う人もいるでしょう?

 

昨日の記事、男性には需要があるのかなって

書いてみたところ、需要はある!って

Facebookでコメントもらいましたよ(^^♪

 

さて、妻とお付き合いをするに至った経緯ですが

両方ともフリーになっていた時期に

私からフェスティバルゲートに誘いましてね

一通り遊んだあと、告白したわけですよ(笑)

 

結果、見事に玉砕(笑)

弟としか見れなかったようです・・・

 

その後、半年ほど経過して、妻の代の卒業を祝う

追い出しコンパにて、妻に呼びだされます。

はい、その後、気になっていたそうです。

そういわれて、悪い気はしません。

(※この半年の間に別に彼女がいて

フラれていたことを補足しておく)

 

こちらとしてはフラれた身ではありますが

素直に嬉しかったです(^◇^)

だもんで、お付き合いがはじまることに

なるわけです(^^♪

 

お互い、お付き合い=結婚みたいなイメージを

持っていたもんだから、

この人と結婚するんだろうなって感じてました。

 

その後、彼女はバイト、私が大学院へと進みます。

週に一度程度会いながら、結婚へと向かいますが

私は助教授と合わずストレスを溜め

妻は仕事のストレスで過呼吸のような症状を抱える

そんな日々も過ごしました。

 

そのころから、今の社会に対する

生き憎さみたいなものを感じていたのかもしれません。

 

あ、結構、長くなってもうた(笑)

次回は、結婚、引っ越し、孤独(^^♪をテーマにしよう。