読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マークの妻自慢(笑)日記 vol.5

今日は朝から高槻市倫理法人会モーニングセミナーへ

珍しく来たスーツをたくさんいじっていただきながら

5分の会員スピーチをさせて頂きました(^_-)-☆

 

帰宅しようとJRに乗り、家まで歩いていると

向かいから歩いてきたのは妻でした(^^♪

こちらに気づいたとたん、みるみる笑顔になる妻♪

あ~、かわいいなあ~、幸せやなあ~って

ほっこりしました(^_-)-☆

 

そんなバカップル(笑)ですが、

結婚した直後は、仲は良いものの暗かった(笑)

落ちこぼれ会社員と、引きこもり専業主婦(笑)

詳しくはこちらを参考に(^_-)-☆

marknakajima.hatenablog.com

 

で、ついに私、心療内科のお世話になることにΣ(゚д゚lll)ガーン

当時の私は、職場にはえづきながら電車に乗り

活字が読めなくなっていって、本も読めない。

ついには靴下を履くと会社に行かないといけないから

靴下をじっと見つめて、寝室から出てこない日。

会社を休むことになりました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

この時、妻にはめっちゃ救われたんです♪

ちょうど、このころに出た漫画がこちら

ツレがうつになりまして。

f:id:marknakajima:20170331102339j:plain

最近、妻から話を聞いたところによると

この主人公のツレさんと私はよく似てたらしい(^_-)-☆

 

この本を読みながら、

ツレさん休んだらいいのに~

昼寝くらいすればいいのに~

もっとダラダラしたらいいのに~

って、私は思っていたわけですよ♪

 

実は、当時、妻は僕にそう思っていたらしい(笑)

いやあ、自分のことはよくわからない(笑)

 

でね、妻は、会社を休むことになった私に

「働きなさい!」

「お給料減るじゃない、生活どうするの!」

とは、全くおっしゃられませんでした(^_-)-☆

 

わ~い、一緒に居られる~

遊んでもらえる~って言ってくれてました(笑)

 

本当は色々あったとは思いますが

当時の私にはこの言葉は本当に救いになりました(^_-)-☆

 

当時勤めていた会社はフロアが10階以上にあったので

そこから地上を見つめるって日々もありましたから。

寝て、このまま目を覚まさなければ楽なのに~って

思ったりもしてましたしね(^_-)-☆

 

ほんと、ご縁って大切やなあって思います。

そして、違うからこそ支えあえるんじゃないかなって

そう思います(^_-)-☆

 

折角なので、次回は当時の僕がどう荒れていたか

次回は書いてみようと思います(^_-)-☆

次回は、寝言で暴言!って話になるかな(笑)