読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マークの妻自慢(笑)日記 vol.9

今日は楽読スクールミーティングの日(^^♪

大阪駅まで出てましてね

19時から倫理法人会のミーティングがあるもんで

それに合わせて、茨木に帰ったわけで。

 

自転車を取りに、一度自宅へ帰ろうとしたところ

前方から呼びかける声が(^^♪

はい、妻でした(^_-)-☆

偶然、買い物に行くところでしてね、

こういうのって、ちょっとした幸せやね(^^♪

 

さて、昨日の日記はこちら。

marknakajima.hatenablog.com

涙ながらに楽読に通いたいと言った妻の意向をうけ

二人そろって楽読に通い始めたわけですが

それがね、本当に楽しかった(^_-)-☆

 

だいたい3か月から6カ月くらいで卒業する人が多い中

私は2カ月弱で卒業(^_-)-☆

近かったこともあり、週に2回もレッスンに通ってた(笑)

 

妻も妻で、居場所ができたってことで

積極的にレッスンに通い、二人そろって

月1万円、通い放題コースに卒業後も申し込みました(^_-)-☆

本当にどんどん元気になる二人(^_-)-☆

スクールのイベントにも参加したりします♪

 

そんな中、こんな中、妻からこんな発言が

「楽読インストラクターになって

 高槻スクールのお手伝いをしたい(^^♪」

 

もうね、滋賀に住んでいた時には、

引きこもり気味だった人からこんな言葉が出てくるとは!

すごいなあ~って思ってました(^_-)-☆

 

そう、実は妻のほうが先にインストラクターに

なろうとしたんですよね(^_-)-☆

で、インストラクターの道へ進み始めます(^_-)-☆

彼女にとっては大きな決断だったんじゃないかなって思います。

 

で、本当に真剣に取り組んでましたよ♪

ぬいぐるみ相手にレッスンの練習をしたり

風呂場からレッスンのセリフが聞こえてきたり

私を相手にレッスンの練習をしたり(^_-)-☆

 

そして、仮検定試験・・・不合格。

 

私も高槻のインストラクターも合格間違いないって

思っていたもんだから、すごくすごく意外でした。

でも、本人が一番落ち込んでたので、励ましました。

 

ショックだったと思うんです、落ち込んでましたし。

暫く、楽読との距離を取りたくなったみたいですね(^^♪

その頃には私もインストラクターコースへ(^_-)-☆

 

私は仮検定を合格したんですが、

それも妻には複雑だったと思います。

自分より後に申し込んだ私が合格してとね。

f:id:marknakajima:20170404201100j:plain

それでも、僕を応援してくれました(^_-)-☆

 

僕は僕で、コーチングでの独立を考えてたんですが

速読のほうが世間のニーズがあると思って

楽読インストラクターの道を選びました♪

 

最終的に妻は自分を感じた結果、

楽読インストラクターの道は止めました。

 

そんな妻は、楽読スクールを開こうとする私を

色々な形でサポートしてくれました(^_-)-☆

自分が止めた道をすすむ夫を支えるって

よくよく考えたらすごいことやなあって

思うわけです(^_-)-☆

 

ほんま大尊敬ですよ(^^♪

 

ということで、次回は、いよいよスクール開校?

その前に・・・